■■TROPICAL FRUITS(熱帯果樹)■■

英名/和名/ハワイ名

カカオノキ
Theobroma cacao / Cacao / カカオノキ
(アオギリ科)
熱帯アメリカ原産の低高木。

小さな白い花を周年、葉液や幹に咲かせます。

開花後、半年ほどで「カカオポッド」と呼ばれる果実になり、

この中にカカオ豆が入っていて、ココアやチョコレートの

原料になります。


(M)(F)
コナ・コーヒー
Coffee arabica var. typica / Kona Coffee
(アカネ科)
          


エチオピア原産の常緑低木。

ハワイ島コナで生産されているコナ・コーヒーは、普通のアラビカ種より大ぶり。

右は小ぶりのアラビカ種でカウアイ・コーヒーはこの種です。


(F)(A)

ノニ
Indian Mulberry / ヤエヤマアオキ / Noni
(アカネ科)
          


モルッカ島原産で熱帯アジア、オーストラリア、太平洋諸島で野生が見られる。
 
小さな可愛い白い花をつけます。

薬用として有名ですが、苦いジュースは高血圧に効くと、日本でも人気がありますね。



(M)
マンゴー
Mango / マンゴー / Manako
(ウルシ科)
        


原産地はインド、ミャンマー。

 高木で20〜40mにもなる。

 小さな花が房状に咲きます。

 日本でも人気のマンゴー、ハワイでは知人宅にできたもの

 を頂くか、その辺に転がってるものを食べます。(笑)

 (A)

スターフルーツ
Star Fruit / ゴレンシ
(カタバミ科)
          

アジア原産の常緑低木。

断面が星型の黄色い果実の花は、こんなに可憐です。

スターアップルとも呼ばれるのは、味がリンゴに似ているから?


(A)

アセロラ
Barbados Cherry、acerola
(キントラノオ科)
カリブ原産の常緑低木。

レモンの約34倍ものビタミンCが詰まっていると言われています。

さくらんぼよりふた回りくらい大きな感じでした。


(A)
アボカド
Avocado / アボカド / Pea
(クスノキ科)
 メキシコ〜ホンジュラス原産の高木。

 品種はメキシコ系、グアテマラ系、ミしインド諸島系、雑種系の

 4つの分けられるそうです。

 自宅の庭に何気に植えられているのもハワイならでは?


 オアフ島マノアの住宅街にて

パンノキ
Bread Fruit /
Ulu
(クワ科)
 ポリネシア原産の常緑高木。

 果実を焼くと白いパンのようになるので、この名が付いたそう。

 ハワイアンキルトのモチーフにも使われているのは、皆さん

 もよくご存知ですよね。


 '09年夏、パリケクアにて。


 
クダモノ・トケイソウ
Passion Fruit/クダモノトケイソウ / Lilikoi
(トケイソウ科)
        

  


南米原産の多年草、つる性。

ご存知リリコイ(パッション・フルーツ)は、カウアイの山中でたくさん見られます。

甘酸っぱい果汁は、ジュースやジャムなどに人気。

バナナポカ
Banana Passion Fruit / モリシマトケイソウ
(トケイソウ科)
ブラジル原産の多年草、つる性。

ピンクの色の花が可愛いのですが、繁殖力旺盛のためハワイでは

有害植物に指定されています。

カウアイのコケエ山中でもたくさん見られます。
バイナップル
Pinapple
(パイナップル科)
ブラジル原産の多年草。

果実の上にある葉っぱ状のものは芽だそう。

一昔前はハワイでも発展したパイナップル産業も、今ではすっかり

寂れてしまったけど、ハワイで食べるパイナップルの味は格別!
バナナ
Banana / Mai'a
(バショウ科)
 マレー半島原産。

 大型の不耐寒常緑多年草。

 ハワイへはタヒチから入って来た。

 普通の家の庭に何気に生っていて、びっくりすることがありま

 す。(笑)


 ハワイ島ヒロのホテルにて
パパイア
Papaya / チチウリ / He'i
(パパイヤ科)
        


 オーストラリア東部原産の低木。

 ハワイでは19世紀末から品種改良が行われ、1984年には

 世界の80%の生産量を占めるようになったそうです。

右はパパイヤの花。


 カウアイの知人宅にて


スイートサップ
Sugar Apple / バンレイシ
(バンレイシ科)
西インド諸島原産の常緑低木。

凸凹した果実は甘みがあって人気があるそう。


カウアイ島の知人宅にて
ストロベリーグアバ
Strawberry Guava / テリハバンジロウ / Waiawi
(フトモモ科)
      


南アメリカ原産の低木。

2.5〜4cmの真っ赤な果実は、水分が多くて甘酸っぱい。

鳥につつかれているのも多いですが、見つけたら是非食べてみてね。

可愛いくて美味しい果実ですが、繁殖力が強いので、有害植物の対象となっているそうです。


カウアイ島のカララウ・トレイルにて

イエロー・ストロベリー・グアバ
Yellow Strawberry Guava / キミノバンジロウ / Waiawi
(フトモモ科)
ブラジル東部原産の低木。

ストロベリー・グアバの変種とされるが、果実の色は赤ではなく

、名前通り黄色い。

ハワイでは比較的海抜の高い土地に生育する。

カウアイの友人は「YG」と呼んでいた。


カウアイ島ジャングルハイクにて

ハワイアンレモン
Hawaiian Lemon
(ミカン科)


常緑低木。

青いので一見ライムのようですが、レモンなんです。

家の庭に生っていると、重宝しますね。


カウアイの知人宅にて。
ザボン
Zabone

(ミカン科)
アジア南部原産の常緑高木。

みかんよりも少し大きな白い花を咲かせます。

日本でよく見る果肉は黄色ですが、ハワイでよく見るのは

紅紫色の 「うちむらさき」 だと思います。


(A)

  
ライチ
Lychee / ライチ
(ムクロジ科)
中国広東省、福建省原産の常緑高木の果樹。

直径3cmほどの実は、楊貴妃がこよなく愛したとか?

甘くてジューシィな乳白色の果肉は、日本でも人気ですよね。

ハワイでは6月ごろに実がなります。
ココヤシ
Coconut Palm /
Niu
(ヤシ科)
        


原産地は不明ですが、東南アジアからインド洋の島々と考えられています。

ココはポルトガル語で「サル」の意味があるそうです。

中の水やココナッツは、ファーマーズマーケットなどで売っているのを見かけます。


実はカウアイ島ワイルアにて

マカダミアナッツ
Makadamia Nuts
(ヤマモガシ科)

オーストラリア東部原産の低木。

ハワイでは19世紀末から品種改良が行われ、1984年には

世界の80%の生産量を占めるようになったそうです。


(A)





Top