■■ KIAHUNA PLANTATION #67 ■■



たった1泊の滞在は、エキスペディアで、リフエまでのチケットとパッケージで予約。

前回('07年8月)の滞在はアウトリガーのユニットだったけど、今回はキャッスル・リゾートなのでチェックインする場所が違う。

東側のエントランスから入るとすぐです。(24時間営業)



12棟の#67は2階。

カウアイでは当然のようにエレベーターはないので、重いスーツケースを運ぶのは少しばかり気合が要る。(笑)

ドアを開けて中に入ると(靴は脱いでね)、左側にベッドルーム。

ベッドはクイーンサイズくらいで、クローゼットと、チェストもあります。

エアコンはなくシーリングファンしかないけど、夜は肌寒くて窓も閉めて寝たくらい。



          



右側にはバスルーム。

アメニティグッズはキャッスルオリジナルのボディソープ、シャンプー&リンスと、このクラスのコンドミニアムでは一般的よね。

ヘアドライヤーは引き出しに入ってました。

シャワーヘッドは当たり前に固定式だけど、湯量はたっぷりです。

前回と違うのは、同じカテゴリーなのにここはバスタブが付いていました。



               



ラナイ側にLDK。

ハワインテイストな籐のリビングセット。

ソファはベッドになるタイプなので、1BRでもマックス4人は泊まれます。



          



左側にはキッチンがあり、ちょっと古いタイプだけどお手入れが行き届いていて清潔です。

食器類も最低限は揃っているので、内飯派の方も大丈夫!



          



ガラスのダイニングテーブルとイスが4脚。

私はここでPCを使っていました。

有線ですが(ワイヤーはあります)インターネットは無料です。







ラナイはワイキキ辺りのコンドミニアムと比べたらかなり広め。

食事もできるし、日光浴もOKよ!



          



ガーデンビューのお部屋ですが、キアフナのお庭は手入れが行き届いているので、海が見えなくても満足できるのでは?

プルメリアも手の届きそうなところに咲いていましたよ。



          



ワイポウリのようにゴージャスな気分は味わえないですが、私は結構好きかも?

お部屋にランドリーがないのは、家族連れには面倒ですけどね。