PALI KE KUA


カウアイでの滞在は2ヶ所で。

前半はプリンスヴィル・リゾートにある人気のコンドミニアム「パリ・ケ・クア」。

昨夏初めて泊まってそのロケーションがすっかり気に入ってしまい、今年もまた是非と思っていたのだった。

ところが今春から大幅な値上がりで我が家にはもう手が届かない?

諦め掛けていたところ、ネットで定員3名というステュディオを見つけ、手狭でも雰囲気を味わえるなら。。。と決めたのだった。

プリンスヴィルの敷地内を入ると、メインストリートを道なりに真っ直ぐ進む。

突き当たりのプリンスヴィル・ホテルの少し手前の右側にユニークな形のサインが出ているのですぐに分かる。

余談ですが、サインと言えばレストランの名前が変わっていて、名物の「うどん・やきとり」の文字がなくなっていた。

パリケクアはマークリゾート管理のユニットが多いけど、

私たちのユニットの管理は地元の業者で鍵は入り口のキーボックスにあるとのこと。

フロントには寄らずそのまま最寄の駐車場へ行った。

お部屋は1階。

なんとも簡素な外観だけど、中は意外といい感じなのだ。

消火器の横にあるキーボックスの暗証番号を押して、鍵を取り出した。

ワクワクするドアを開ける瞬間。。。



    



玄関を入るとすぐ左にキチネットがあった。

まだリニュされたばかりなのかとても綺麗だけど、2口の電磁調理器と小さなシンクでは、ごく簡単なお料理しか無理かも?

冷蔵庫もごく小さなタイプ。

あとはコーヒーメーカーとトースターがあるだけだが、用意されたキッチンタオルなどちょっとしたところにオーナーのセンスの良さが感じられた。

右側の壁に飾られていたペギー・ホッパーの絵に心が和む。

実は彼女の絵が好き私はこれだけでかなりポイント高いかもね。(笑)



          



キッチンのすぐ奥にはクイーンサイズのベッドが一台とナイトテーブル、二人がけの小さなテーブル

 壁にはキム・テイラーリースの写真が2枚飾ってあった。

右側のテレビキャビネットは、下の部分が衣類が仕舞えるようになっている。

隣にはソファベッド。

私達母子3人が寝るには十分な広さだけど、ベッドに広げると足の踏み場がなくなるほどなので、やはりカップル向けかしら?



          



バスルームには洗面台、トイレ、奥にシャワーがある。

バスタブはないけど2BR(昨夏泊まったユニット)のメインバスとよく似た造り。

クローゼットもあって、アイロンやリネン類が収納されていた。

ランドリーがないのは残念だけど、小物は手洗いするし5泊だからなんとかなるかな。

マークリゾート管理のお部屋には、シャンプー、リンスなどのアメニティも用意されています。



               



テラスはこんな感じ。

海は見えるけどバリハイサイドではないので、ここでの価値は下がります。(爆)

でも、1階だから芝生の上を少し左に歩けば、至福の場所へ。。。サンセットの頃、どこからともなく人が集まってくる。

皆さん、やはりここのサンセットが楽しみなんでしょうね。

今まで数え切れないほどの素敵なサンセットを見たけど、バリハイのシルエットを映し出すここからの夕陽が一番好き♪




          



カウアイ初日の朝には歓迎の虹。 マウイでは一度も見られなかったから、「やっぱり虹はカウアイ!」と感激したりなんかして。(笑)

ちょっと分かり難いけどダブルなんですよ。 








昨夏は見なかったネネの番、今回は2度も遊びに来てくれて感激!

しかもテラスまで。 GWに滞在されたsunさんからも聞いてたので、ちょっと期待してたんだけど。

もしかして住みついてるのかな?



          



ここのプール、何と言っても人口密度の低さが魅力。(笑)

いつも貸し切り状態です。 カウアイのコンドでは珍しくないんですけどね。

勿論、ジャグジーもあるし、欲を言えばプールサイドにBBQエリアがあれば良いのになぁ。

お花もたくさん咲いてます。



          



パリ・ケ・クアの敷地内はよく手入れされていて、プルメリアやハイビスカス、ティアレも咲いていた。

また、ここに来られるといいな。。。ただし、1BR以上のお部屋でね。(^_-)-☆








Back