アロハがいっぱい



滞在6日目の午後、マウイを後にしてホノルル経由でカウアイへ向かった。 

乗り継ぎは時間の無駄があってとても損をした気分になるけど仕方がないわ。

ちょうどいい時間だったアロハ航空の直行便がなくなったのはとても残念に思う。

ホノルルを飛び立って30分足らずで窓からカウアイ島が見えて来た。



            



いつものことながらわくわくする瞬間。

何度訪れてもこの気持ちは変わらない。

お馴染のアラモでレンタカーをピックすると、リフエのママの家に直行した。

お腹が空いていれば、ハムラでサイミンを食べて行ったのだけどね。(笑)

5分ほどのドライブで到着すると、子ども達は車を降りるなり走って家に入って行く。

いつもと変わらない笑顔でママは「お帰り〜♪」とハグハグして自分の孫のように迎えてくれるのだった。

子ども達にとっては1年ぶり、私は半年ぶりの再会。

実家に里帰りした気分で、ほっこりするって言うのかな?とても嬉しい瞬間。

広い庭にはお花がたくさん咲いている。

いつもプルメリアの苗が育たないと嘆いていたママだけど、小さな苗がやっと花を付けたのでとても喜んでいた。

そして1年中咲いているご自慢のハイビスカスも健在だった。

白のダブルのハイビは天使の羽のようで、私も大好き♪

リビングでお茶を頂きながらお喋りが弾むのもそこそこに、ワイルア滞在中にゆっくり会いましょうと、ママの家を後にした。



            







この日はオアフに滞在中のHANALEIさんがカウアイへショートトリップされる日と重なっていた。

「会えたらいいね〜。」とは言っていたけど、彼女もタイトなスケジュールでどうやらすれ違いになりそう?

ノースへ向かっている時、案内していた友達からワイルア辺りでどうやら会えそうと電話が入ったので、「KOREAN BBQ」で落ち合うことにした。

早く着いた私達が駐車場で待っていると、HANALEIさんご一行の到着。

こんがり小麦色に日焼けしたHANALEIさんと8ヶ月ぶりのハグハグ。

短い日程ながらカウアイを満喫している様子で何より。

ちょっと早めの夕食を済ませて、パリ・ケ・クアに向かった。



ノースに滞在中に是非、遊びに来てとお誘いを受けていたアナホラのKauaicatさんのお宅にお邪魔することになったのは3日目の夕方。

カパアでポキやビールを調達してお家に向かう途中、ケアリアビーチで虹を見つけた。

すぐに車を停められなくて、カメラに収めようと思った時にはほとんど消えかかっていたけど。







広大な土地に手造りで建てられた素敵なお家は、楽園カウアイの夢の暮らしそのもので、羨ましい限り。



            



見晴らしの良いリビングに入るとプルメリアの香りが広がっていた。

摘み立てのプルメリアのレイでお出迎え。

たまたまゲストでいらしてたMさんが作って下さったばかり。

ほんと、嬉しい演出です。

Kauaicatさんとは初めて会った気がしないくらい打ち解けてしまって、ディナーの準備もビールを飲みながら。(笑)







後で共通のお友達に「同じペースでビールを飲んでたわ。」と仰ってたとか。

彼女もフラをやっておられて、知っている曲が流れると踊ったりして、母子共にとっても楽しい時間を過ごせたのだった。

ありがとー!



マリオットHのシーフードバフェが美味しいと聞いていたので、週末はママ達と一緒にディナーに出掛けた。

ママはもう80前だと言うのにとてもお洒落さん。

この日も足が痛いと言いながらもかかとの高いサンダルを履いてお出掛け。

「だってこのドレスに合う白いサンダルはこれしかないから。」ですって。

いくつになってもそんな気持ちを忘れずにいたいな。

テーブルに着くなりライブで「Beautiful Kauai」が歌われると、ママが「踊ってくる〜。」と言って、サンダルを脱いでフラを踊りに行った。

なんかいいでしょう? 私もいつかそんな風に踊れるようになりたい!頑張って精進しなきゃ〜と思ったのであります。(*^_^*) 

終わった後は周りのテーブルから拍手喝采。

そして、ゆっくりディナーを楽しんだ。

ウェイターに知り合いがいて、私達のテーブル担当に代わって下さり、ハイネケンが飲み放題になって嬉しかったわ。(笑)



            



友達に会いにマクブライド・ガーデンに行った。

ガーデンの駐車場には満開のレインボー・シャワーツリーが、青空に映えて綺麗だった。







マクブライド・ガーデンに行く途中のラワイビーチもいつもと変わらず素敵♪

 目の覚めるような海の青さは何度見ても絵になる。

ガーデンをゆっくり見て回る時間はなかったけど、木陰のベンチに座ってお喋りを楽しんだのは楽しいひと時だった。

彼女にはいつも元気をもらって帰ります。 Mahalo!



            



ハナペペに行くと訪ねる家がある。

日系のオジさんに会いにね。

いつも優しい笑顔と流暢な日本語で迎えて下さるから、子ども達もとても慕っている。

遊びに行くと必ずお土産に頂くのが、ソルトポンドのお塩。

ハワイアン・ソルトは数あれど、ソルトポンドのお塩はハワイアンの血が流れている人しか採ることができず、
勿論市販もされてないしとても貴重なもの。

ご縁を頂いた方に感謝します。

この日はちょうど庭に広げて天日干しされているところだった。

日本ではなかなか見られない光景だ。

後日、魚釣りに連れてあげるって行って下さったけど、時間が取れなくて残念だった。







さてさて恒例のBBQ。

ツーリストの私がホストって変? 私はいつもお世話になってる友達に感謝の気持ちをこめてするんです。

場所はラエ・ナニのBBQエリア。

プールのすぐ傍なので、子ども達も退屈しない。

今日、お誘いしたのはKauaicatさん、J氏ご夫妻、S氏、Mさん、そしてBobbyの兄弟ファミリーにママに。。。あれれ、何人いたのかな?(笑)

BBQのお肉の調達は「Kojima Store」がお約束。

この日Lydgateで遊んだ後に買いに行ったら。。。日曜日は1時半でクローズですって。(>_<)

お店に着いたのは45分。 どうしましょ? こうなったら自分で味付けするしかないわね。

フードランドで骨付きカルビとにんにくを買って、Anini風に味付け。(爆)

お味は如何だったかしら?

何より嬉しい持ち寄り。 手作りのサラダやディップにデザート、おいなりさんだってあるのよ。

お肉は男性が焼いてくれるし、ハワイのBBQは主婦が楽チン。  



            



子ども達はBBQよりもプールで遊ぶ方がいいみたい。

暗くなっても寒くてもへっちゃら。

10時を過ぎて、警備員のオジさんがやって来たのでお開きにしました。

飲むわ、食べるわ、喋るわで楽しい時間が過ぎていった。

最後に残った人達と記念撮影。



            







如何です? 私がカウアイを離れられない理由が分かって頂けましたでしょ?

ママをはじめたくさんのお友達は、何にも変えられない大きな財産です。

この人達の笑顔に会いたくってカウアイに行きたくなるのかもね?

皆さん、本当にいつもありがとうございま〜す!




Back